ニュース News

9月9日(土)横浜ホームコレクションにて『キッズアナウンサー講座』を開催致しました。

2017/09/12


 

 

9月9日(土)横浜ホームコレクションにて伝える力と思いやりを育む

『キッズアナウンサー講座』を開催致しました。

 

 

講師は井上 英里香アナウンサー

笑顔が素敵でエネルギッシュ、特技はゴルフというアクティブな先生です。

前回のキッズ講座でも大人気で、 講座を受けた児童の中には井上先生に甘え抱きつく子もいました。

*こちらは以前のキッズ講座の写真です。

 

 

今回は発声練習・長音・母音・早口言葉・原稿読みを行いました。

 

まずはお腹から声を出すための呼吸法、「腹式呼吸」のトレーニングです。

井上先生は児童がわかりやすいように、自らお腹の膨らみを見せてわかりやすく指導します。

 

腹式呼吸は感覚をつかむまでが少し難しいので、時には一人一人、児童のお腹を触りながら丁寧に指導しました。

 

嬉しいことに、参加してくれた児童は積極的な子が多く、

井上先生もそれに応えるように、全身を使っての熱血指導!

長時間の講座にもかかわらず、子どもたちは井上先生のアクティブな指導に引っ張られ、

飽きることなく練習に取り組んでくれました。

 

また、大きくて響く声を出すための「発声練習」では、どのくらい長く声が出せるかをみんなで競争。

 

「早口言葉練習」では、

井上先生「『かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ』など、お馴染みのフレーズをあえてゆっくり練習することで、ハキハキとした話し方になれますよ」と、アドバイスがありました。

新人アナウンサーのトレーニングと変わらない内容でしたが、子どもたちはゲームのような感覚で、楽しく学んでくれたようでした。

 

 

しかし、児童が少し戸惑うのが“原稿読み”です。

原稿読みでは“間の取り方”“息継ぎのタイミング”が大切です。

 

井上先生からは、

「まずは何が書かれているか内容をしっかり把握しましょう」とのアドバイス。

戸惑っている児童がいたら、児童がわかるまで井上先生自ら原稿に書き込みながら指導しました。

児童が理解できたら全力で一緒に喜ぶ井上先生。先生の講座はいつも笑顔で溢れます。

 

 

井上先生は時には保護者の方を巻き込み講座を進行することもあります。

 

児童は、「お父さん、お母さんが見てくれている」と意識すると、いつもより姿勢が良くなったり、堂々とし始めたりと、話すことにさらに自信を持てるようになるからだそうです。

 

 

児童の目線に立つことを心がけ、愛を持って指導をする井上 英里香アナウンサーの講座では、

恥ずかしがり屋のお子さん、中々自信を持てないお子さんが「一歩踏み出す勇気」を持てるよう全力でお手伝いします。

 

 

(株)トークナビでは平日は企業研修、土日はどなたでも参加できるイベントやキッズ向けの講座を開催しています。

 

是非ご参加ください。

 

 

お問い合わせ info@talknavi.co.jp